日英精機株式会社

| English

社長挨拶

超精密金型を創造するグローバルカンパニーであるために。

社長写真

代表取締役社長 山井 稔

1968年の創立以来、一貫してプラスチック成形の基礎である金型の専業メーカーとして発展を続けてきた日英精機は、我国が世界に誇る電子機器、家電機器をはじめ自動車部品、光学機器といった最先端分野で必要とされる金型技術の提供に、たえず貢献してきました。

一般の人達の目には決して触れる機会がない金型技術。しかし、その金型一つ一つから生み出される数々の商品群を通して、私たち日英精機は人々の豊かな暮らしづくりを支えています。

今、金型は高品質・短納期・低価格という時代の要請に直面しております。これに対し、私たち日英精機は、最先端の技術と長年培ってきたノウハウをもって応えていきたいと思っています

常にお客様の声に耳を傾け、世界市場で戦える高付加価値金型を創造する「グローバルな金型技術集団」を目指して取り組んでいきます。そして何よりも、お客様に愛される金型業界のトップ企業として、21世紀の社会に貢献できることを念願しております。